バスケット取引とは 意味・解説

ネット証券比較ガイド
トップページ株式投資用語集>バスケット取引 サイトマップ
 スポンサードリンク

 株式投資用語集

バスケット取引
バスケット取引とは、複数の銘柄をまとめて、1つの取引として売買することをいいます。東京証券取引所大阪証券取引所では、15銘柄以上、 売買代金1億円以上の取引を定義としています。

FX取引
CFD取引
ネット銀行
ネットキャッシング