ミニ株とは 意味・解説

ネット証券比較ガイド
トップページ株式投資用語集>ミニ株 サイトマップ
 スポンサードリンク

 株式投資用語集

ミニ株
ミニ株とは、通常の売買単位の10分の1の株数から株を買うことができるシステムのことです。ミニ株の利点は少ない金額で株を買うことができることです。ただし、1株単位の銘柄は対象にならない、注文は翌日の寄付きでしか出せず指値注文はできない、株主優待はもらえない、などのデメリットもあります

FX取引
CFD取引
ネット銀行
ネットキャッシング