ワラント債(新株引受権付社債)とは 意味・解説

ネット証券比較ガイド
トップページ株式投資用語集>ワラント債(新株引受権付社債) サイトマップ
 スポンサードリンク

 株式投資用語集

ワラント債(新株引受権付社債)
ワラント債(新株予約権付社債)とは、発行会社の株式を買い付ける権利であるワラント(新株引受権)の付いた社債のことです。ワラント債は、社債部分とワラント部分を分離して販売できない「非分離型」と、社債部分とワラント部分を別々に流通させることのできる「分離型」の二種類の発行があります。

FX取引
CFD取引
ネット銀行
ネットキャッシング