寄り付き(よりつき)とは 意味・解説

ネット証券比較ガイド
トップページ株式投資用語集>寄り付き(よりつき) サイトマップ
 スポンサードリンク

 株式投資用語集

寄り付き(よりつき)
寄り付きとは、株式市場において、1日の取引や後場の取引の最初に成立する取引、またはその取引でついた値段のことです。取引開始の時間帯のことも「寄り付き」と呼びます。

FX取引
CFD取引
ネット銀行
ネットキャッシング