オプション取引

オプション取引とは、あらかじめ決められた期日(満期日)に、あるいはその期日までの間に、ある商品(原資産)をあらかじめ決められた価格(権利行使価格)で、買い付けるまたは売り付ける権利(オプション)を売買する取引です。