監理ポスト

監理ポストとは、上場有価証券が上場廃止基準に該当する恐れがある場合に、その事実を投資者に周知させ、投資者がこれに対応する措置がとれるよう、当該株券を「監理ポスト」に移して売買を行わせます。企業側の努力で改善されれば、通常の取引に戻されますが、上場廃止が適当となった場合は「整理ポスト」に移されます。