申告分離課税

申告分離課税とは、1年分の取引で出た利益と損失を投資家自身が計算して、翌年3月15日までに税務署に申告し納税する方法です。納税額は売却益の20%(所得税15%、住民税5%)となります。