信用取引

信用取引とは、顧客が証券会社に委託保証金、もしくはその代用の証券を担保として預け、証券会社から株券あるいはお金を借りて、株式の売り買いをする取引を「信用取引」といいます。信用取引は、「資金」だけでなく「株式」を借りることができます。現物取引ではできない「持っていない株式」でも売ることができるわけです。(信用売り/空売り