スキャルピング

スキャルピングとは、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、1日に何回も取引を重ねて利益を積み上げる超短期売買手法です。 スイングトレード(短中期売買)やデイトレード(短期売買)よりも、更に短時間で薄利狙いであることが特徴です。