単元株

単元株とは、銘柄ごとに決められている最低売買単位のことです。これまでは1000株単位 が一般的な単元株だったが、個人でも株を購入しやすいように、1株を単元株とする会社 も増えてきました。